• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ情報」を紹介!

「戸畑祇園大山笠カレンダー」発売開始 開催中止も1年間お祭り気分に

(画像提供:戸畑祇園大山笠振興会)

毎年7月の第4週に開催されている「戸畑祇園大山笠」。新型コロナ感染拡大防止のため、今年は中止が決定しました。

中止は大変残念ですが、「戸畑祇園大山笠カレンダー」で1年間お祭り気分を味わいながら来年の開催を待つというのも良いかもしれません。

210年以上続く「戸畑祇園大山笠」

画像提供:戸畑祇園大山笠振興会

戸畑祇園大山笠の歴史は長く、1803年戸畑地区に疫病が蔓延し、須賀大神に疫病退散を祈願したところ沈静し山笠をつくり祝ったことが始まりとされています。1980年に国の重要無形民俗文化財に指定、2016年にユネスコの無形文化遺産に登録されました。

戸畑祇園大山笠は福岡県夏の三大祭りとして、「小倉祇園太鼓」「博多祇園山笠」と並ぶ福岡の代表的なお祭りです。昼の幟山笠が、夜には提灯山笠に姿替えする見事な姿は全国にも例がなく、見どころのひとつと言われています。

中日に戸畑区役所前で開催される「戸畑祇園大山笠競演会」は、毎年、全国各地から10万人以上が訪れるます。昼には4基の大山笠が伝統にのっとり12本の大幟を立て練り歩き、夜には12段・309個の提灯を重ね、提灯山笠としては日本最大規模(総高約10m)の提灯大山笠が、約80人の担ぎ手による「ヨイトサ!ヨイトサ!」というかけ声に合わせて進んでいきます。

8月はじまりのカレンダー

画像提供:戸畑祇園大山笠振興会

発売されたカレンダーは、8月始まりのめずらしいタイプ。お祭りの興奮もさめやらぬ8月から翌年7月の開催まで1年間お祭り気分に浸れるようになっています。今年は開催の中止が発表されていますが、カレンダーで来年の開催を心待ちしたいですね。

戸畑祇園大山笠振興会によると、カレンダーは毎年販売されており大変好評といいます。「北九州市戸畑区福祉協議会」と「ウェルとばた総合案内」で販売しており、1部1500円。戸畑祇園グッズ「千社札シール(2枚/100円)」や「ミニ提灯(1個1800円)」などの購入も可能です。

来年は終息を祝して開催を

戸畑祇園大山笠振興会の麻生渡会長は、公式HPで「戸畑祇園大山笠行事は、疫病が平癒したことを祝って始められたお祭りです。令和3年には終息を祝して、戸畑祇園の原点に立ち返った素晴らしい祭行事が開催できるものと信じています」(原文のまま引用)と来年の開催に想いをはせています。

※戸畑祇園の「祇」という文字は、正式には「ネ氏」

戸畑祇園大山笠 公式HP
≪カレンダー販売場所≫※在庫がなくなり次第終了

戸畑区社会福祉協議会
平日:9:00〜17:00(年末年始休み)
戸畑区千防1-1-1 戸畑区役所3F
TEL 093-871-3259
ウェルとばた総合案内
9:00〜21:00(年末年始休み)
戸畑区汐井町1-6 ウェル戸畑2F
TEL 093-871-7200

(北九州ノコト編集部)
※6月8日に電話にて取材を行いました。

関連記事一覧