• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

パニーニ専門店「1008 panini」が船場広場にオープン

イタリア生まれのサンドイッチ「パニーニ」の専門店「1008 panini(センバ パニーニ)」が小倉井筒屋前の船場広場に、1月10日オープンしました。

「1008 panini」では、粉からつくる自家製フォカッチャを使用したオリーブオイルのいい香りが食欲をそそるバラエティーに富んだパニーニを味わうことができます。

目を引くアルミ製ボディのキッチンカー

船場広場には、「caprice(カプリス)」というオーダーメイドのキッチンカーが立ち並びますが、「1008 panini」はその中でもかなり本格的な設備を搭載したキッチンカーでの登場です。

このキッチンカーの中に、フォカッチャを粉から作るための攪拌機やオーブンなど店舗型の飲食店に引けを取らない設備が収まっているそう。充実の設備を活かし、「1008 panini」ではキッチンカーの中で注文が入ってから一つずつ目の前で調理をしてくれます。肉や野菜を挟んだり、チーズをバーナーであぶったり、出来上がる工程を見ることができるので、待ち時間さえもワクワクします。

一番人気はアボカドとチーズたっぷり「リカスペシャル」

「1008 panini」のパニーニは、「メガパニーニ」「リカスペシャル」「たっぷりチーズ」「アボカドパニーニ」「自家製鶏ハム&ポーク」「たまごパニーニ」の全6種類。サイズは食べ応えのある「グランデ」とハーフサイズの「ピッコロ」から選べるので、いろいろな味を楽しみたい人には「ピッコロ」がオススメです。

一番人気のメニューは、女性に大人気のアボカドとチーズ、キッチンカー内で焼いた“プルドポーク”100gをフォカッチャから溢れるほど使用した「リカスペシャル」(グランデ900円、ピッコロ520円)とのこと。

トッピングとして、「ゆで卵」「たっぷりチーズ」「アボカドディップ」「自家製鶏ハム」「青唐辛子オイル漬け」を用意。メニューのパニーニに、好みのトッピングを追加してオリジナルパニーニを作ることもできます(1種類+100円、2種類+150円)。

その他には、「ローマ風かきたまオニオンスープ」やアルコール、ソフトドリンクも準備しています。パニーニと一緒に、スープまたはドリンクを注文すると100円引きとお得になります。

※価格はすべて税別

船場広場とは

小倉井筒屋の隣にあった、旧小倉ホテルが長年そのまま残っていましたが、2019年に解体され、その後できたのが「船場広場」です。日常的に利用できる休憩スペースとして、またイベント利用できる広場として市民にひらかれています。

現在は5台のキッチンカーが常時出店中で、コーヒーやカレー、レモネードなどを販売する店が立ち並んでいます。

店舗概要

「1008 panini」の営業時間などは以下の通り。

店名 1008 panini(センバ パニーニ)
住所 北九州市小倉北区船場町3-10
営業時間 11:00〜18:00
店休日 不定休
公式インスタグラム https://www.instagram.com/rika.ogura_kirahan/

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧