• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ情報」を紹介!

JR黒崎駅がリニューアルから1周年!記念乗車券は「960(くろ)セット」限定

(画像提供:九州旅客鉄道株式会社)

黒崎駅は、1889(明治24)年に開業。その後、1984年と2015年に駅舎の改築が行われています。そして、2019(平成31)年に3度目の改築を実施。新たに商業施設「えきマチ1丁目 黒崎」がオープンしました。4月25日には1周年を記念して、特別仕様の『黒崎駅リニューアル1周年記念乗車券』が発売されます。

画像提供:九州旅客鉄道株式会社 記念乗車券台紙イメージ

限定960セットの販売で、価格は1セット(切符2枚入り)960円(税込)。なぜ「960」にこだわるのか…もしかして「96=黒(くろ)」なワケないよね…。ということで、九州旅客鉄道株式会社に確認してみると、「黒崎駅の黒(くろ)にかけて 960 円、 960 セットにしました」。なるほど、やっぱそうだよね…!いいと思う!

画像提供:九州旅客鉄道株式会社 記念乗車券台紙イメージ

記念切符が封入されている台紙の表紙は、1年前にリニューアルされた直後のJR黒崎駅です。中を開くと、JR黒崎駅の歴史をたどることができます。乗車券には、昭和の黒崎駅を走るD51、旧黒崎駅舎など、当時を知る方や鉄道好きにとってはたまらないデザインとなっています。

画像提供:九州旅客鉄道株式会社 記念乗車券台紙イメージ

販売は郵送での申し込みのみ 5月6日まで

当初、JR黒崎駅での販売を予定していましたが、新型コロナ感染拡大防止の観点から、郵送申し込みによる販売のみとなっています。
申し込み受付は5月6日(水)到着分まで。みどりの窓口、電話での受付は行っていないのでご注意を。
JR黒崎駅の担当者は「たくさんのご応募をお待ちしております!」と話していました。

事態が終息したら、限定切符の風景と現在の黒崎駅の様子を見比べながら、おでかけしたいですね。

<購入方法>
・希望セット分の代金と返信用封筒(A4サイズ)を現金書留にて郵送(つり銭のないように)
・返信用封筒には送付先(氏名、住所等)を明記し、送料分の切手を貼付
(送料は1セット460 円、2セット 530 円、3~5セット 570 円 ※簡易書留料金 320 円を含む)
・現金のみの受付。小切手、郵便小為替等は不可
・お一人さま1通のみの申込み、1 通の申込みにつき5セットまで

(北九州ノコト・大畠あずさ)
※2020年4月17日に電話・メール取材を実施しました。

関連記事一覧