• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 福岡初上陸のチョコレート「カカオキャット」 セントシティ「果実びより」で販売開始

福岡初上陸のチョコレート「カカオキャット」 セントシティ「果実びより」で販売開始

2021年2月、東京都港区白金台にオープンしたチョコレート専門店「CACAOCAT(カカオキャット)」。

そのチョコレートが、5月20日からJR小倉駅前のセントシティ2階「果実びより」でも購入できるようになりました。福岡県内で同ブランドのチョコレートが販売されるのは初だそうです。

北海道産のプレミアムチョコレートを使用した一口サイズのチョコ

「CACAOCAT」は店名の通り、猫をモチーフとしたチョコレート専門店。手がけるのは「ねこねこ食パン」や「ねこねこチーズケーキ」などを生み出した田島慎也さんです。究極のなめらかさと素材にこだわり抜いたという北海道産のプレミアムチョコレートを使用した、11種類のフレーバーのチョコレートが楽しめます。

チョコレートにも施されている猫の爪の跡は、「自由でわがままな猫さえも虜にしてしまいたい」という想いが込められているとのこと。また、オリジナルキャラクターはUNIQLOの商品をデザインした経験を持つ、マレーシア出身のアーティストが手がけているそうです。

11種類のフレーバーのチョコを量り売りで販売

「CACAOCAT」のポップアップショップである「果実びより」の店内を入ってすぐの場所に、一口サイズのチョコレートがズラッと並びます。濃厚なチョコレートでありながらもくどくなく、とろけるようななめらかな舌触り。ミルクやダーク、抹茶などの王道なものから、ヘーゼルナッツやカフェラテ、チョコミントといった変わり種まで合わせて11種類もフレーバーがあるので、好みの味を見つけるまでいろいろ食べ比べてみたくなります。

この「CACAOCAT」のチョコレートを、「果実びより」では量り売り(100g880円)で販売しているので、好きな味を好きなだけ選ぶことが可能です。

また、あらかじめそれぞれのフレーバーごとに色分けされた6個セット(734円)・8個セット(950円)・ミックス10個(1080円)も用意されているので、サッと購入したい時などにはセット商品がお勧めです。

■店名/果実びより
■住所/小倉北区京町3-1-1 セントシティ2F
■営業時間/10:00~20:00
■問い合わせ/TEL093-967-6657

※2021年5月22日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧