漫画ミュージアムで連載完結記念「BEASTARS展」開催

7月10日(土)から、北九州市漫画ミュージアムで連載完結記念「BEASTARS展」が開催されます。

『BEASTARS』(ビースターズ)は、2016年に週刊少年チャンピオンで連載開始するや読者から圧倒的な支持を受け、2018年には数々の賞を受賞。2019年から2期にわたりTVアニメ化された板垣巴留(いたがきぱる)さんの漫画作品です。

アナログで描かれた直筆漫画原稿などを展示

近年では珍しく完全なアナログで描かれた『BEASTARS』。”動物版ヒューマンドラマ”として注目を集め、2020年に連載を完結しました。今展では、作者の板垣巴留さんのカラーイラストを含む直筆漫画原稿ほか約260点が展示され、同作の複雑なドラマ性を多様な視点で読み解いていきます。

また、チケットの購入者を対象に、入場時に開催記念シールをプレゼントする来場特典もあります(なくなり次第配布終了)。

詳細は「北九州市漫画ミュージアム」ホームページで確認できます。

■会場/北九州市漫画ミュージアム 企画展示室(北九州市小倉北区浅野二丁目14-5 あるあるCity5階)
■期間/7月10日(土)~ 8月29日(日)
■開館時間/11:00~19:00(入館は18:30まで) ※8月7日(土)~8月15日(日)は20:00まで開館延長
■料金/一般800円、中高生400円、小学生200円
■休館日/火曜(8月10日・8月17日・8月24日は特別開館)
■アイキャッチ画像クレジット/©板垣巴留(秋田書店)2017

※2021年7月3日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧