「令和3年7月豪雨災害義援金」を北九州市役所・各区役所で募集中

写真はイメージ(提供:写真AC)

令和3年7月の大雨で、静岡県熱海市における土砂災害や、島根県内各所における堤防の決壊による洪水被害など、各地で人的および家屋への甚大な被害が発生しています。

現在、北九州市では義援金を募集しており、北九州市役所本庁舎1階総合窓口(南側玄関)と各区役所、合計8カ所に募金箱を設置しています。

募集期間は、閉庁日を除く7月26日(月)~9月30日(木)の平日午前8時30分~午後5時(最終日のみ正午まで)。

義援金は北九州市から中央共同募金会に届けられ、被災状況に応じて各都道府県に配分され、各都道府県が設置する義援金配分委員会を通じて市町から被災者へ配分されるとのことです。

※2021年7月29日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧