• HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • 北九州市内の「メガネスーパー」3店舗 大雨災害への支援活動を開始

北九州市内の「メガネスーパー」3店舗 大雨災害への支援活動を開始

令和3年8月大雨災害の被災エリアである広島県・福岡県・佐賀県・長崎県のメガネスーパー全店舗で、緊急支援活動が行われることが同社から発表されました。

北九州市では、小倉本店(小倉北区魚町2-4-21)、リバーウォーク北九州店(小倉北区室町1-1-1リバーウォーク2階)、小倉曽根店(小倉南区下曽根1-2-30)の3店舗での実施となります。

メガネ無料修理や緊急用のコンタクトレンズ無料配布など、支援は多彩

今回の緊急支援では、「メガネの無料調整&無料修理(他社商品もOK)」「出来合いの老眼鏡の無償提供」「コンタクトレンズの緊急用無料配布(使い捨てコンタクトレンズ)」「コンタクトレンズケア用品の緊急用無料配布」「補聴器用空気電池の無料配布(使用器種に応じて1パック)」など、さまざまな支援活動が行われます。その詳細は、「メガネスーパー」ホームページで確認できます。

なお、同社によると、支援活動実施店舗は被災エリアに応じて順次拡大し、対応していくとのことです。

※2021年8月17日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

 

関連記事一覧