品数豊富な「日替わり定食」が680円/とよ志の亭(小倉北区)

モノレール「香春口三萩野」駅から歩いて10分弱。黄金市場を抜け、住宅街の方へ進んで行くと「とよ志の亭」はあります。

バス通りから少し入っただけなのですが、目指して行かないとなかなか気付かない隠れ家のようなお店ですが、地元の人たちから愛されているお店です。

ランチタイムは「日替わり定食」のみの提供。メイン1品に副菜5品とさまざまな料理を一度に味わえるだけでなく、コーヒーまでついて680円というリーズナブルな価格も人気の理由の一つです。

「品数の多さ」「リーズナブルな価格」「提供時間の早さ」が人気の秘密

取材日の「日替わり定食」の内容は、鯖の塩焼き、鶏肉のホイル蒸し、大根の煮物、ゴーヤの酢の物、ポテトサラダ、フルーツ。

席に座り、おしぼりとお茶が運ばれてきたかと思ったら、すぐに副菜たちが目の前に運ばれてきました。品数と安さはもちろんですが、提供時間の早さにも驚かされます。これだけスピーディーだと、休み時間の間に来店するオフィスワーカーたちにも喜ばれそうです。

また、テーブル席やカウンター、座敷もあるので、1人利用から家族や友人たちとの利用も可能。店内はアルコールや検温器、CO2測定器の設置など、感染症対策も徹底されているので安心感もありますが、テイクアウトもできるとのことです。

現在は緊急事態宣言発出中のため、夜は休業中ですが、平時はフグやすっぽん料理などが楽しめる居酒屋となります。ランチだけでなく、夜に提供されるメニューの数々も味わってみたいものですね。

■住所/北九州市小倉北区黄金1-9-5
■営業時間/ランチ11:00~13:30(なくなり次第)、ディナー17:00~23:00(現在は休業中)
※​緊急事態宣言やまん延防止等重点措置により変動する可能性あり
■店休日/日曜
※土曜・日曜・祝日のランチ営業は休み

※2021年9月29日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧