• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

料亭の趣漂う創作料理店 梅を使った美食を満喫【万玉/小倉北区】

小倉北区の中津口にある「万玉」。
堂々とした門構えに料亭の趣があります。少し気がひるみそうになりますが、デートや接待などで利用する方が多く、大切な人と過ごすのに打ってつけの創作料理店です。

創業は1956年と、伝統ある同店は「鶯宿梅」(※紹介記事はこちら)を付きだしとして提供し、そのおいしさが各地に広まったことで、一躍有名店となりました。当時は高級料理店として名を馳せていましたが、95年に創業者が他界。しばらく「鶯宿梅」の販売だけを行っていました。

2001年、先代の孫にあたる伊良原裕介さんが、2代目として店内飲食を再開。気軽に足を運んでもらえるようにと新たなメニューを考え、創作料理店として「万玉」を復活させました。

ワインコインのテイクアウトは5月末まで

画像提供:万玉

コロナ禍の影響を受け、客足が遠のいたことから「安くて、量があって、旨い」メニューを考え、4月初旬からテイクアウトを開始しました。

テイクアウトメニューは、全品税込み500円。人気メニューの「チキン南蛮」はネギがたっぷりで大人な味です。そのほか「エビチリ」「エビマヨ」「いわしのみりん焼き」「鮭メンチカツ」「イカ野菜炒め」など全15品。お店のメニューも一部お持ち帰りができるそうなので、ぜひ問い合わせてみてください。

伊良原さんによると、店内飲食が再開されたこともあり「テイクアウトは5月末で止めようと思っている」とのこと。「6月からランチ営業を検討中です」と話していました。

梅粉をまぶした「だし巻き卵」が絶品

画像提供:万玉

店内メニューは、先代から引き継いだ梅を使用した料理や、新鮮な魚・肉料理が楽しめます。中でも「だし巻き卵」は人気の一品。優しいだし巻き卵のアクセントとして、上から梅粉がまぶされており、お酒がすすみます。「梅コロッケ」や「いわしの梅煮」も、梅好きにはぜひ食べてほしい料理です。

画像提供:万玉

麺類やご飯ものも充実しています。洋食店を思わせる「オムライス」は、ふわふわとろとろの卵と濃いめに味付けされたチキンライスが絶妙なバランス。〆に頼む方も多いそうです。

気さくな大将が提供する洗練された料理

画像提供:万玉

伊良原さんは、東京の有名料理店での下積みを経て、「万玉」を継ぎました。先代の想いの残る現在の場所で、自身のスタイルを築きあげ19年。年間を通して「ワンコイン居酒屋」「カレーを食べる会」「ハロウィン仮装イベント」など、イベントも積極的に開催しています。

心のこもった料理の数々で、至福の時を過ごしませんか。

(北九州ノコト・大畠あずさ)
※5月19日に電話にて取材を行いました。

店名 万玉
住所 北九州市小倉北区中津口2-2-6
交通 モノレール旦過市場駅より徒歩8分
電話番号 093-521-8608
営業時間 17:00~23:30(テイクアウト/13:00~)
定休日 日・祝日
公式HP https://mangyoku.gorp.jp/
禁煙・喫煙 喫煙可
備考 テイクアウトは電話注文にて受付

関連記事一覧