• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。
  • HOME
  • 記事
  • おでかけ
  • JR門司港駅前でレンタサイクルの利用が可能に!「みなとオアシス門司港」を巡る

JR門司港駅前でレンタサイクルの利用が可能に!「みなとオアシス門司港」を巡る

NPO法人I-DOが運営するレンタサイクル「JOYiNT門司港」は7月18日、JR門司港駅前で電動アシスト付き自転車のレンタル受付を開始しました。

門司港駅前は土日祝限定

門司港駅前でのレンタサイクルは、土日・祝日限定。

中学生から79歳までが対象で、利用時間は10時から17時まで。30台の電動アシスト付き自転車のレンタルを行います。高校生以下は親の同意が必須です。

雨天や悪天候の場合は貸し出しが中止になることもあるので、事前に電話で確認することをおすすめします。

門司港駅前での貸し出しは土日・祝日限定ですが、レトロ中央通りにある「レンタサイクルターミナル」では平日のレンタサイクルも利用可能です。

「みなとオアシス門司港」

門司港は2019年11月、開港130周年を記念して「みなとオアシス門司港」(*)として国土交通省に登録されました。現在、全国139か所の港が「みなとオアシス」として登録されており、港を核としたまちづくりを促進しています。

「みなとオアシス門司港」の登録施設は、西海岸から門司港レトロ地区にある「旧大連航路上屋」「JR門司港駅」「旧門司三井倶楽部」など16の施設です。

北九州市は、これらの施設を中心に、観光客の周遊性を高めたいと考えており、今回の門司港駅前でのレンタサイクルの受付開始につながりました。

※みなとオアシス:地域住民の交流や観光の振興を通じた地域の活性化に資する「みなと」を核としたまちづくりを促進するため、住民参加による地域振興の取り組みが継続的に行われる施設として、国土交通省港湾局長が登録したものをいいます。(引用:国土交通省サイト

時間を気にせず1日レンタル

レンタサイクルの利用料金は1日800円で、現金もしくはPayPayでの支払いが可能です。当日の申し込みもOKです。

30分もあれば、海峡ドラマシップ、九州鉄道記念館、栄町銀天街のおよそ2キロメートルの道のりを楽しめます。人道トンネル(紹介記事はこちら)を渡って、下関まで行くことも可能です。

歩きだとなかなか遠くて回りきれず、車だと見過ごしている景色も、レンタサイクルなら見逃さずに済みます。新しい生活様式に対応した移動手段でもあるレンタサイクルで、まだ見たことがない門司港を散策してみましょう。

(北九州ノコト編集部)

◆レンタサイクル「JOYiNT門司港」

住所 北九州市門司区東港町6-66
電話番号 093‐321‐2272
公式HP http://npo-ido.com/business/rent.html
料金 800円/日
利用時間 門司駅前(土、日、祝のみ)
10:00~17:00
門司港レトロ
10:00~18:00(※11月~3月の間は、10:00~17:00)

 

◆みなとオアシス門司港 登録施設

旧大連航路上屋(代表施設)
関門海峡ミュージアム
門司港国際ターミナル
マリンゲートもじ
旧大阪商船
ブルーウィングもじ
門司港レトロ観光物産館
門司港レトロ展望室
出光美術館門司
大連友好記念館
旧門司税関
海峡プラザ
旧門司三井倶楽部
JR門司港駅
九州鉄道記念館
門司電気通信レトロ館

 

関連記事一覧