• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。

「いのちのたび博物館」が土日祝の営業再開 ウェブ事前予約制を導入 

北九州市立自然史・歴史博物館「いのちのたび博物館」(八幡東区)は、土・日・祝日の営業を再開することを発表しました。

新型コロナ感染拡大防止のため、平日のみの開館としていましたが、8月8日以降は土・日・祝日も開館します。

また、8月3日からウェブ事前予約制を取り入れることも、併せて発表しました。

ウェブ事前予約が必要に

事前予約の受け付けは、7月31日から開始しています。平日・休日を問わず、8月3日以降の入館には予約が必要になるので気を付けましょう。

予約は、専用のウェブページからできます。初めての場合は、メールアドレスの登録が必要となります。

入館時間は1時間ごとの選択が可能です。登録したメールアドレスに届くQRコードは、予約当日に必要になるので印刷するか、スマートフォンの画面を見せられるように準備しておきましょう。

招待券の利用や、未就学児など、無料で入館できる場合でも予約が必要です。

当日予約が可能な場合も

ウェブでの事前予約ができない方のために、当日のみ有効の時間指定券を窓口でも発行するとのことです。

ただし、事前に枠が埋まってしまうこともあり、入場が数時間後という可能性もあるので、できる限り事前に予約することを推奨します。

時間の枠に余裕があればウェブでの当日予約が可能なケースもあるので、タイミングが良ければ急な思いつきでも入場できるかもしれません。

遠出のできない夏休みに

「いのちのたび博物館」では、新型コロナ感染防止対策として、入口で検温と手の消毒、代表者の連絡先記入などを実施しています。マスクを着用の上、周囲の人と距離をとって入館します。高熱がある方や体調の悪い方は入場できません。

入口は、イオンモール八幡東側に変更されています。これまでの入口だった場所は、出口専用となっていますので気を付けましょう。

同館の展示件数は、西日本最大級といわれるほどで、自然と人間のいのちの歩みを46億年前の地球誕生から壮大なスケールで展示しています。

「エンバイラマ館」や食事スペースなど一部閉鎖中の施設もありますが、それでも充分に学び、楽しめます。

今年は多くの小・中学校などで夏休みが短くなります。「遠出はちょっと難しいかな…」という方は、お子さんと訪れてみるのもいいかもしれません。

(北九州ノコト編集部)

設名 北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)
住所 北九州市八幡東区東田2-4-1
交通 スペースワールド駅徒歩約5分
電話番号 093-681-1011
営業時間 9:00~17:00最終入館は16:30まで
定休日 年末年始・害虫駆除(毎年6月下旬頃)
※2020年8月1,2日は休館日
入場料 大人600円、高校生以上の学生360円、小・中学生240円
公式HP http://www.kmnh.jp/

オンライン ウェブ事前予約 https://www.inochinotabi-yoyaku.jp/index.html#information

閉鎖中のコーナー
(7月31日現在)
エンバイラマ館、幼児用プレイルーム、こどもミュージアム、情報館、市民ギャラリー、休憩ルーム
スタンプラリー、タッチパネル、音声ガイド、ヘッドフォン、各種ハンズオン展示、食事スペース

 

関連記事一覧