• HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • 総合農事センターで小学生向け体験学習プログラム 「NOUJI学園」 第3期生を募集

総合農事センターで小学生向け体験学習プログラム 「NOUJI学園」 第3期生を募集

北九州市立総合農事センター(北九州市小倉南区横代東町1-6-1)では、小学生向け体験学習プログラム「NOUJI学園」の第3期生を募集中です。

メイン対象は、小学校低学年~中学年。これからの時代に大切な“生きるチカラ”を育むための体験学習が、約8カ月間にわたり展開されます。

開講式は元プロサッカー選手・池元友樹さんによる“夢授業を”実施

全12回の講座は、農業、食育、IT、スポーツなど、幅広いジャンルの内容となっており、地元企業から招かれた講師らが教えてくれます。

6月6日に実施される開講式では、元プロサッカー選手・池元友樹さん(ギラヴァンツ北九州クラブコーディネーター)が夢に向かって努力することの大切さを伝える「夢授業」を行います。講義後は、身体を動かし、サッカーの楽しさも体験できるそうです。

対象は年長~小学生。定員30人(先着順)。参加費25,000円(8カ月分一括払い)。参加者の募集期間は4月30日(金)までです。講座内容や申込方法など、詳細は「総合農事センター」ホームページで確認できます。

緑豊かな農業公園「総合農事センター」

北九州市立総合農事センターは、北九州市の農業振興を図るため、1973(昭和48)年に開設された緑豊かな農業公園です。作物の展示栽培や試験栽培をおこなっているほか、農業の歴史や北九州市の農業の紹介を行っています。小倉牛の飼育の様子や長野県の天然記念物・木曽馬を見学できます。園内では多くの草花や樹木が育てられおり、約170本の梅や122品種1000株のバラなどを季節ごとに楽しむことができます。

※2021年4月21日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧