総額12億円発行!「小倉にぎわい商品券」が7月22日販売スタート

写真はイメージ(提供:写真AC)

小倉で使えるプレミアム商品券「小倉にぎわい商品券」が、7月22日(木)から販売されます。

「小倉にぎわい商品券」は、小倉中心市街地の商店街と大型商業施設で構成する商業団体「小倉中央商業連合会」が、コロナ禍で厳しい環境下に置かれている小倉地区の消費喚起を図るため発売するものです。

12,000円分の商品券が10,000円で購入できるお得な商品券で、小倉中央商業連合会加盟団体(大型商業施設含む)の中の約750店舗で利用できます。

3日間限定で10万冊を販売 1人10冊まで購入可

7月22日(木)~24日(土)の3日間限定で、計100,000冊を販売予定。購入できる上限は1人あたり10冊(16歳以上)で、売り切れ次第終了(代理購入不可)。「小倉にぎわい商品券」の利用期間は、2021年7月22日(木)から2021年10月31日(日)までです。

■販売場所/魚町銀天街(魚一銀天街武蔵前街路、中屋ビル1階)、小倉魚町二番街、セントシティ、リバーウォーク北九州、小倉井筒屋、アミュプラザ小倉、京町銀天街、黄金地区商店連合会、あるあるCity、チャチャタウン小倉

※2021年7月21日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧