• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!

【勝山タクシー×飲食店】デリバリーサービス“勝山イーツ”が始動

画像提供:勝山自動車株式会社

勝山自動車株式会社「勝山タクシー」(北九州市小倉北区)は、テイクアウトやデリバリーを行う飲食店が増えていることを受け、5月7日より市内のタクシー事業者で初めてデリバリーサービス「勝山イーツ」を開始しました。同社は、飲食店の料理やドリンクの宅配代行を行うことで、乗客数が減少している現状を打破したい考えです。

北九州市内全域へ配達可能

「勝山イーツ」での配達を希望する飲食店は、事前に登録する必要があります。配達地域は北九州市全域で、配送料金は2km未満まで800円、以降は2kmごとに500円加算となります。

登録後の流れは、①デリバリーの注文を受ける、②飲食店から勝山タクシーに連絡、③勝山タクシーが代金を立て替える(飲食店に代金を支払う)、 ④配達完了時に勝山タクシーが注文者から代金を受け取る、となっています。

デリバリーは飲食店への恩返し

同社によると、今は飲食店だけでなくタクシー事業も継続が困難な状況であるとした上で、「飲食店にはお世話になってきた。地域に貢献するという理念のもと、飲食店への恩返しの気持ちを込めた」とサービス開始の経緯を説明しました。登録はまだ数店舗にとどまっているとのことで、「今後も小倉北区・小倉南区・門司区の飲食店を中心に登録の呼びかけをしていきたい」としています。

勝山タクシーは、小倉北区・小倉南区・門司区を中心に営業。15年に市内で初めてスマートフォンアプリ「全国タクシー配車」に加盟したほか、17年にはタクシー業界初の「おもてなし認証」で金認証を受証するなど、いま注目を集めているタクシー会社です。

今回開始したサービスは、デリバリーを行っていない店や配達範囲の狭かった店と、店頭まで受け取りに行くことができない客をつなぐ役目を担うことで、飲食店・地域に貢献しようとする試み。今後の展開にも期待が高まります。

(北九州ノコト・大畠あずさ)
※2020年5月5日に電話取材を実施しました。

関連記事一覧