(写真提供・PIXABAY)

まずは気軽に相談を 子育て支援サロン【ぴあちぇーれ】

(画像引用:PIXABAY)

ぴあちぇーれは親が気軽に相談できる場です(写真提供・ぴあちぇーれ)

北九州市が8年連続「子育てしやすい街」第1位*なのをご存知ですか?

北九州にはたくさんの子育て支援の公的機関があります。ぴあちぇーれもその1つ。家族の形が多様になった今、子育ても人それぞれ。インターネットも発達し、簡単に育児の知識を得ることができるようになりました。でも、子どもの成長は一人一人違うもの。小倉北区浅野のAIM内にある子育て支援サロン「ぴあちぇーれ」の久保裕子(ひろこ)さんはそんな親たちに「ぜひ気軽に相談して欲しい」と呼びかけます。

*NPO法人エガリテ大手前「次世代育成環境ランキング(政令指定都市)」

ぴあちぇーれの活動は「相談」から始まる

電話相談に応じるスタッフ(写真提供・ぴあちぇーれ)

子育てをサポートしてくれる家族や、相談できる友だちのいない親ほど、育児本やインターネットの情報の通りに育たない我が子を「育て方が分からない」「発達障害では?」と悩みがちです。そんな”つながれない親たち”のためにぴあちぇーれはあります。

ぴあちぇーれの主な活動は相談です。電話、メール、面談の3つの方法があります。家族や友だちとつながっている親たちにとっては些細なことでも、孤立している親は悩みがちです。「眠たい子どもの見分け方」「偏食の多い子の離乳食」「人見知りの多い子どもとの外出」。自然と両親世代から学べていたはずの子育てのヒントが、核家族化が進んだ今ではもらえなくなっているのです。

小さな入り口から大きな窓口へつなげます

子育てふれあい交流プラザでは親子で一緒に遊べます(写真提供・子育てふれあい交流プラザ)

相談だけでは解決できない場合もあります。そんな時は、ぴあちぇーれがより専門的な資格を持ったスタッフが対応する「わいわい育児相談」や「子育てふれあい交流プラザ」を紹介してくれます。特にぴあちぇーれと同じAIMにある子育てふれあい交流プラザは多岐にわたる利用方法があり、専門的な相談はもちろん、親同士のコミュニティ作り、子どもの一時預かりもしてくれます。

お疲れ気味の親たちは、ほんの少し子どもから手を放せる時間を積極的に作りましょう。

子どもたちはパパ、ママの笑顔が大好き

どんな子どももこの場所くると大喜び(写真提供・子育てふれあい交流プラザ)

親は子どもが大好き。でも子どもはもっと親のことが大好きです。悪いことをした時に叱ることは決して悪いことではありません。でも、叱りすぎる日が続くようなら思い切ってぴあちぇーれに相談してみてください。話を聞いてもらい、少しでも心が晴れたら子どもを思い切りハグして、笑いかけてあげてくださいね。

まずは子育て支援サロン”ぴあちぇーれ”のことを知ってください。保育士、看護師の資格を持ったスタッフが、一緒に考えて子育てのお手伝いをしてくれます。

(北九州ノコト・石山理香)
※5月16日にメールで取材を行いました。

■名称 子育て支援サロン〝ぴあちぇーれ”
■住所 北九州市小倉北区浅野3‐8‐1AIMビル
■電話番号 093‐511‐1085
■営業時間 10:00~17:00
■駐車場 有り

関連記事一覧