• グルメ
  • 北九州の「美味しいモノ」をご紹介します。
  • HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 「いなり」なのに宝石箱? いなり寿司専門店「いなりんどう」が1周年

「いなり」なのに宝石箱? いなり寿司専門店「いなりんどう」が1周年

小倉北区と戸畑の境目の中井にある「昔はタバコ屋さんだった」という場所に昨年10月、カフェのような店構えのお店がオープンしました。いなり寿司のテイクアウト専門店「いなりんどう」です。

パーティーや手土産に

手作りしたというカウンター兼ショーケースには、彩り鮮やかな「いなり寿司」が並びます。その様子はまるで宝石箱のよう。女性ファンが多く、手土産としても人気。パーティーや女子会にもぴったりです。

1個80円(税込)の「白いなり」のほか、鮭、わさび、じゃこ、あさり、黒、えび、青じそ、めんたい、梅など種類が豊富。旬の素材を使った期間限定のいなり寿司など、季節に合わせた「今月の新作」も並びます。

店主・江藤靖雄さんの「気まぐれいなり」がこっそり販売されていることも。ちなみに江藤さんのおすすめは「青じそ」だそうです。

ひとつひとつ丁寧に手作りされたいなり寿司は、お米の粒がしっかり感じられます。

「いなり長」の江藤さん

自らを「いなり長」と名乗る店主の江藤さん。「前職はサラリーマンで、温泉ソムリエの資格を持ち、スイーツ好き」という経歴を聞くと、いなり寿司との接点が見つかりません。

「なぜいなり寿司のテイクアウト店を?」と聞くと、「いなり寿司が嫌いな人って聞いたことがないでしょ?」とあっさり。年齢を問わず食べることができ、好き嫌いをあまり聞かないという理由でいなり寿司の専門店に決めたと言います。

とてもユニークな“いなり長”のインスタグラムを見ると、よく美味しい物を食べ歩きしている様子が伺えます。“いなり長”自身の目や舌で感じたことが、彩り豊かないなり作りにつながってるように感じます。

10月は1周年祭

いなりんどうは10月3日、オープン1周年を迎えます。10月10、11日の2日間で「記念祭」を実施します。

記念祭では、税込980円以上の購入で引けるくじ引き(1家族1回限り)を用意しているそうです。Tシャツやトートバック、アイシングクッキーといったいなりんどうオリジナルグッズや「創味カレー」、「あつみ珈琲のドリップパック」などが当たるとのことで、ハズレはなしです。

江藤さんは「お客さんをもっと増やして常連さんを大事にしていきたい」と話します。「今後は、いなり寿司専門店ではなく、違う形のお店を作ることを検討している」と、今後の展開についても教えてくれました。

“いなり長”が作る、彩り豊かな「いなり寿司」をぜひ食べてみてください。現在、3密を避ける為にお客さんの入店は1組ずつとなっているため、来店時には気をつけましょう。

(みどり)

住所 北九州市小倉北区中井1-16-13
電話番号 090-5743-9945
営業時間 11:00~完売次第閉店
定休日 不定休(Instagramにてお知らせ)
公式HP https://inarindo.business.site/
Instagram  @inarindo

関連記事一覧