• おでかけ
  • 北九州の「おでかけ」に関するさまざまな情報をご紹介します。

“見ると幸せになれる”ブルームーン 平尾台自然の郷で観望会

画像提供:平尾台自然の郷

数年に一度しか見ることができない「ブルームーン」を、「平尾台自然の郷」で観賞しませんか。

「ブルームーン」とは、ひと月のうちに満月が2回ある現象。2020年にブルームーンを見ることができるのは、10月31日(土)です。この日の平尾台自然の郷は午後10時まで開園時間を延長し、観望会を実施します(自由観覧)。

街明かりの少ない平尾台は絶好の観賞スポット

10月31日の月は、2020年で地球から最も遠い満月。 “見ると幸せになれる”という言い伝えもあるブルームーンを、街明かりが少ない平尾台で観賞しましょう。当日、平尾台自然の郷での月の出は、午後5時50分頃と予想されます。午後5時25分頃に日没の予定なので、ライトやレジャーシートの持参、長そで・長ズボン(虫よけと防寒対策)での参加がお勧めです。中学生以下は保護者同伴で参加してくださいね。

イベント名 ブルームーン観望会
開催日時 10月31日(土) 22:00まで開園 ※自由観覧、雨天中止
場所 平尾台自然の郷 ヴィレッジゾーン(北九州市小倉南区平尾台1-1-1)
入園料 無料
駐車場 普通車300円、中・大型車1000円
問い合わせ TEL093-452-2715

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧