• グルメ
  • 北九州の「美味しいモノ」をご紹介します。

子連れ歓迎の癒しカフェ「DROP」 馬借に10月10日オープン

2020年10月10日という語感の良い日、小倉北区馬借に小さなカフェ「DROP」がオープンします。

出勤前のモーニングや休日のランチ、夜はお酒も楽しめる、癒しカフェの誕生です。

近隣住民待望のオープン日決定!

画像提供:DROP

今年の2月から準備を進め、ゴールデンウィーク明けにオープンする予定だったそうです。

笑顔が素敵な店長の小笠原さんは、「コロナ禍で、さまざまな作業がストップしてしまい…近所の方からも『いつオープンなの?』と聞かれることもありました。お待たせしてすみません。ようやく明日オープンです!安らぎ、癒し、元気を提供できる場所になれば」と話します。

色鮮やかな野菜たっぷり「ドロップランチ」

画像提供:DROP

午前8時から午後10時まで営業し、モーニング、ランチ、スイーツ、アラカルトなどメニューが豊富です。
ドリンクは、こだわりの豆を使うコーヒーを含むソフトドリンク、ビールやサワー、ワインなど、幅広く、昼夜問わず楽しめそうです。

季節のフルーツを使用したパフェや抹茶のテリーヌなど自慢のスイーツや、健康を気遣ったサラダたっぷりの「ドロップランチ」(800円)、白米または雑穀米が選べるボリューム満点の「気まぐれランチ」(900円)などが提供されます。

アラカルトは、「ローストビーフ」(1500円)がおすすめ。
ランチの「サンドイッチ」(600円)にも、新鮮な野菜と一緒にローストビーフがサンドされるそうです(価格は全て税込)。

低温でじっくり調理された、絶品ローストビーフを味わってみてください。

福岡市の人気店のコーヒー豆を使用

画像提供:DROP

コーヒー豆は、福岡市の「コネクトコーヒー」の自家焙煎したオリジナル豆を使用。北九州市で提供するお店としては、「DROP」が初だそうです。トップラテアーティストとしても有名な「コネクトコーヒー」バリスタ直伝のラテアートも楽しめます。

美味しいコーヒーに自慢のスイーツ。癒しのひとときを過ごせそうです。

小さな子どもと一緒でも安心できる“子連れ歓迎カフェ”

小笠原さんは、3歳の子どもを育てているパワフルママ。

実体験をもとに店内を工夫し、「子育て中の方もお子さまと一緒に楽しんでもらえたら」と、子ども用のイス、広々としたトイレにおむつポット、授乳用のソファ、「お子さまランチ」やジュースなどが用意されています。

まさにご自身の経験からヒントを得た、子連れでも安心して行けるカフェです。

人とのつながりを大切にする、居心地の良いカフェとして、地域の人に愛されるお店を目指すそうです。

(北九州ノコト編集部)

住所 北九州市小倉北区馬借3丁目2-20
電話番号 093‐551‐7525
営業時間 8:00~22:00 ※10月24日以降変更する可能性あり
定休日 不定休(10月24日まで無休)
公式HP Instagram / drop___cafe

 

関連記事一覧