• グルメ
  • 北九州の「グルメ」を紹介!
  • HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 北九州市内で買えるオススメ「シュトレン」4選<スイーツショップ編>

北九州市内で買えるオススメ「シュトレン」4選<スイーツショップ編>

(写真はイメージ 提供:写真AC)

クリスマスシーズンが来たことを告げる、ドイツ発祥のパン菓子「シュトレン」。11月下旬に入り、北九州市内のベーカリーやスイーツショップでも見かけるようになってきました。

丸みをおびた細長いフォルムで、中にはドライフルーツやナッツがぎっしり。表面は雪のように粉砂糖でコーティングされたシュトレンは、焼きたてをすぐ食べるのではなく、クリスマスまでのカウントダウンを楽しみながら少しずつ味わうもの。日を追うごとに味わいを増すシュトレンを薄くスライスして、コーヒーやワインと一緒に楽しんでみませんか。

ベーカリー編(記事はこちら)に続き、今回はスイーツショップ編です。

1. ドレスデン(小倉北区ほか)

昭和45年創業の老舗洋菓子店のシュトレンは、本場ドイツのマイスター、ポール・ゴッチェ氏直伝のもの。1日に12本しか製造できないため、数量限定200本となっています。マジパン入り450g3500円。毎年心待ちにしているリピーターも多いという一品をぜひ味わってみて。

小倉北区下富野にあるドレスデン本店のほか、第一ビル店(小倉北区鍛冶町)、門司駅前店(門司区高田)の3店舗あり。


2. Alliance(小倉北区)

「美味しいものと過ごす良い時間」がコンセプトのティールーム「Alliance(アリアンス)」にもシュトレンが登場。小麦粉、バター、自家製フルーツミックス(オレンジピール、レーズン、りんご、レモンピール、ブランデー、赤ワイン、砂糖)など、シュトレンの材料は、できるだけ調べて納得のいく栽培方法や仕事内容で作られたものを使っているそうです。

Mサイズ(焼き前重量500g)2500円、Sサイズ(焼き前重量350g)2000円。店舗に電話で予約し、原則店舗での引き渡し(宅配希望の場合は相談)。シュトレンの予約は12月5日(土)まで、順次11月28日から引き渡しとのこと。


3. フランス菓子ERI (小倉南区)

JR下曽根駅にほど近い場所に位置する「フランス菓子ERI(エリ) 」では、シュトレン(18cm3240円)や今年初登場のバスクチーズケーキなど多彩なクリスマスケーキの予約を12月16日(水)まで受け付け中です。

切り分けたケーキの中に陶器のフェーブが入っている人が王様になるという遊びをする、フランスでは新年のお祝いに欠かせない伝統菓子「ギャレット・デ・ロワ」も見逃せないですよ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

フランス菓子ERI(@patisserie_eri)がシェアした投稿


4. Patisserie SEI TOI(八幡西区)

発売以来40年以上愛され続けている「アーモンドスティック」をはじめ、多彩なスイーツが揃う「Patisserie SEI TOI(セイ・トオイ)」。この時季だけのお楽しみとして、「シュトーレン」(2600円)、「プチシュトーレン」(1400円)と大きさの異なる2種類のシュトレンが登場。来店の場合は、店内が密にならないよう、少人数(1家族2人まで)で訪れるようにしてくださいね。


おすすめのシュトレン情報募集

お店ごとにレシピやこだわりが異なるシュトレンは、食べ比べしたくなるほど各店の個性が光る一品です。

ベーカリーはもちろん、ケーキ屋さんにも登場し始めるこれからの時季、「このお店にもあったよ!」など、シュトレン情報を教えてください!(情報提供はこちら

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧