• 暮らし
  • 北九州の暮らしに関する情報をお届け!

グリーンパークが「思い出の1枚写真」募集中 開園30周年を記念

(写真提供:響灘緑地/グリーンパーク)

1991(平成3)年 に開催された「第8回全国都市緑化フェア(グリーンルネッサンス北九州’91)」の跡地に開園した「北九州市立響灘緑地/グリーンパーク」(北九州市若松区竹並1006)。2022(令和4)年4月に開園30周年を迎えることを記念し、「思い出の1枚写真」を募集中です。

今回の応募対象は、1991~2021年の間に、現「北九州市立響灘緑地/グリーンパーク」敷地内で撮影された画像。プロ・アマチュア問わず、誰でも応募可能です。懐かしい施設やイベント風景、あなたが見つけたとっておきの瞬間など、約30年の間に皆さんが撮影したグリーンパークの写真に、思い出を添えて、専用フォームから応募。受付は、2021年12月31日(金)まで。応募された写真作品はグリーンパークのホームページなどで公開される予定です(すべての作品ではありません)。詳しくは、北九州市立響灘緑地/グリーンパークHP(https://hibikinadagp.org/)で確認を。

子どもから大人まで1日楽しめる市内最大の公園

「世界最長のブランコ」(写真提供:北九州市響灘緑地/グリーンパーク)

北九州市内最大の公園である「響灘緑地/グリーンパーク」は、「水・緑・そして動物たちとのふれあい」がテーマ。芝生の上でゆったりとした時間を過ごせる広大な「大芝生広場」や、カンガルー3種約250頭が飼育されている「カンガルー広場」、大型遊具ネット・アスレチック遊具「空中冒険遊具あみ~ご!」、ギネス世界記録に認定された100人乗りの「世界最長のブランコ」などがあります。約320種2500株のバラが咲き誇る「バラ園」は、見頃を迎える春と秋になるとバラを目当てに市内外から多くの人が訪れる人気スポットです。

開園時間は午前9時~午後5時。入園料は一般150円、小中学生70円ですが、5月4日(みどりの日)、5月5日(こどもの日)、9月の第3月曜(敬老の日)、10月の第3日曜は無料開園日です。

約900台が停められる常設駐車場(北:492台、南:435台)があり、利用料金は普通車300円、中大型車1000円(北ゲートのみ)です。休園日は毎週火曜、12月28日~1月1日、1月6日~8日。自然災害(台風・大雨・地震・津波など)で臨時休園する場合あり。

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧