• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • カレーパンが話題「小麦の奴隷」が九州初上陸 八幡西区小嶺に5月19日オープン 

カレーパンが話題「小麦の奴隷」が九州初上陸 八幡西区小嶺に5月19日オープン 

株式会社こむぎの(本社/北海道広尾郡大樹町)が展開するベーカリーブランド「小麦の奴隷」が九州エリアに初出店。「小麦の奴隷 北九州小嶺店」が、5月19日(水)にオープンします。

名物「ザックザクカレーパン」(250円)をはじめ、「プレミアム奴隷『生』食パン」(600円)などバラエティー豊かな手作りパンを販売する同店。「食パンパン」「バターおおくない?もちっと塩パン」「私にはまってごらん♡チョコ沼タルト」など、ユニークな名前のパンも多く、楽しくパンを選べそうです。ただし、オープンから5日間は来店者の密を避けるため、セット販売を予定しているとのことです。

NEOカレーパンの代表的存在として注目の「ザックザクカレーパン」

多彩なパンの中でも注目は、進化系カレーパン「NEOカレーパン」の代表的存在としても注目を集めている「ザックザクカレーパン」。ジャガイモがたっぷり詰められたルーとの調和が良い、独自開発の生地を使用し、パンの周囲全体にクルトンを貼り付けて揚げるカレーパンは、香ばしくザックザクとした心地良い食感が特長的です。「カレーパングランプリ2020」で金賞を受賞した一品です。

今後は、北九州小嶺店独自の地域限定コラボ商品など、新しい企画にもチャレンジしていくとのこと。場所は、北九州都市高速「小嶺」インターからすぐ、「小嶺シティボウル」などが入っている建物です。

■住所/北九州市八幡西区小嶺1-7-7
■営業時間/午前9時~午後5時 ※売り切れ次第終了
■定休日/月曜 ※祝日は営業、翌火曜休み

※2021年5月17日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧