• HOME
  • 記事
  • 暮らし
  • 北九州市がSDGs活動スタートを応援「SDGs市民活動スタートアップ支援事業」

北九州市がSDGs活動スタートを応援「SDGs市民活動スタートアップ支援事業」

国から「SDGs未来都市」の1つとして選定されている北九州市。市民団体、学校、NPO法人などが、他のステークホルダーと連携して取り組む地域課題の解決につながるSDGs達成への活動について事業費の一部を補助する「SDGs市民活動スタートアップ支援事業」の申請を受け付け中です。

補助の対象となるのは、「SDGsの取組みを推進する市民活動団体、学校などの教育機関、NPO法人等」「市民活動団体等を代表とした2団体以上が連携したチーム(協議体)」。企業や個人の応募は対象外ですが、企業が市民団体等と連携したチーム(協議体)は対象となります。

補助金の額は、補助対象経費の2分の1以内で、上限額は10万円です。

6月18日(金)までに、北九州市企画調整局SDGs推進室へ事前連絡の上で申請書などを提出。その後、内容の審査が行われ、補助金交付の可否について後日通知が行われます。

補助の対象となる活動などの詳細は北九州市ホームページで確認できます。

※SDGs= Sustainable Development Goalsの略称。国連が2030年までに達成をめざす「持続可能な開発目標」のことで、17の大きな目標と、それらを達成するための具体的な169のターゲットで構成されています

※2021年6月10日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧