「第6回北九州国際漫画大賞」開催 4コマ漫画を募集中

漫画の魅力・ポテンシャルを北九州市から国内外に向けて広く発信し、漫画文化の普及を図る目的で行われている4コマ漫画のコンテスト「北九州国際漫画大賞」(主催/北九州市)。

昨年は世界26カ国・地域から1259作品もの応募がありましたが、さらなる漫画文化の普及を目指し、「第6回北九州国際漫画大賞」が開催されます。

今回の4コマ漫画のテーマは「食べる」

募集作品は、4コマ漫画(自作の未発表作品限定)。

部門は「一般部門」と「ジュニア部門(12歳以下)」があり、プロ・アマ問わず参加できます。

今回は自由テーマでの募集はなく、両部門共通でテーマは「食べる」です。

賞は、一般部門が「大賞(賞金30万円)」「海外部門賞(賞金20万円)」「漫画ミュージアム賞(賞金10万円)」など、ジュニア部門では「ジュニア賞(漫画入門セット)」があります。

作品の応募受け付けは、9月1日午後2時まで。応募方法はインターネットでの受け付けのみです。

※ただし、ジュニア部門に限り郵送での応募も受け付けあり

特別審査委員は漫画家・松本零士さん

審査員を務めるのは、うえやまとちさん(漫画家)、萩岩睦美さん(漫画家)、田渕浩司さん(講談社モーニング編集部)。特別審査委員は北九州市漫画ミュージアム・名誉館長の松本零士さん(漫画家)です。

審査結果は11月下旬頃に公式ホームページで受賞者を発表し、12月に表彰式を開催予定です。

応募方法など詳細は北九州市漫画ミュージアムホームページで確認できます。

※2021年7月14日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧