若松・グリーンパークで平日限定イベント「花と緑の探偵団」開催中

北九州市立響灘緑地/グリーンパークで、緊急事態宣言明けの6月21日から平日限定のイベントが開催中です。

今回のイベント内容は、花と緑の啓蒙の一環として、グリーンパーク内にある桜の木(5種類)を探し、撮影するというもの。

対象の桜の木には、2次元バーコードの付いた「樹木板」がぶら下がっており、2次元バーコードを読み取ると開花している様子を写真で見ることができます。

来園者は誰でも参加することができ、園内のどこかにある「グリーンパーク図鑑」と書かれた「樹木板」5個を、写真を撮ることができる端末(スマホ・デジカメなど)で「樹木板」が分かるように撮影します。

全部の樹木板の写真を撮ったら、園内の「都市緑化センター 管理事務所」で写真を見せ、アンケートに答えると、「空中冒険遊具あみ~ご!」または「響灘ディノパーク」の無料券がプレゼントされるとのことです。

詳しくは「北九州市立響灘緑地/グリーンパーク」ホームページで確認できます。

■場所/北九州市響灘緑地/グリーンパーク(北九州市若松区竹並1006)
■開園時間/9:00~17:00
■期間/6月21日(月)~7月16日(金) ※休園日の火曜を除く、平日のみの16日間

※2021年7月1日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧