「ビエラ小倉」2階飲食ゾーンが7月30日オープン 九州初上陸含む2店舗が小倉初登場

JR西日本不動産開発株式会社が展開する「VIERRA」ブランドの九州初店舗となる「VIERRA(ビエラ)小倉」。小倉駅新幹線改札口のすぐそばにあり、駅を利用する人や近隣で働くオフィスワーカーの人たちにとっても、さまざまなシーンで利用しやすい施設です。

6月末に3階カフェ・物販ゾーン(16店舗)が先行オープンしましたが、7月30日(金)に2階飲食ゾーン(8店舗)がオープンします。

リニューアルコンセプトの目玉「コメダ珈琲店」

今回のリニューアルコンセプト「Drop by Hangout – 都市の中のみんなのサードプレイス – 」の目玉となる大型カフェとして「コメダ珈琲店」が出店するほか、新業態として九州初上陸となる「ごまそば 高田屋」、小倉初出店の「スパゲティーのパンチョ」など、多彩なジャンルの飲食店が登場します。

2階飲食店ゾーンの出店予定店舗は以下の通り(順不同)。

「竹乃屋」(ぐるぐるとりかわ・寿司・もつ鍋)、「小倉鉄なべ」(餃子)、「ごまそば 高田屋」(ごまそば、新業態九州初上陸)、「コメダ珈琲店」(喫茶店)、「旨いものや廉」(熟成牛タンと海鮮)、「麵屋吉蔵」(久留米ラーメン)、「フジヤマ55」(つけ麺、8月下旬開業予定)、「スパゲティーのパンチョ」(ナポリタン・ミートソースの専門店、小倉初出店)。

2階共用通路イメージ(各店舗内装には異なる部分があります)

ビエラ小倉の詳細は、同施設ホームページで見ることができます。

■住所/北九州市小倉北区浅野1-1-1(JR小倉駅新幹線改札口前)
■営業時間/2階=午前11時~午後11時、3階=午前9時~午後9時 ※一部異なる場合あり

※2021年7月13日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧