小倉南区沼に「うどん家 丸孝」6月オープン 自家製麺が自慢

国道10号線、曽根バイパスから津田西交差点を曲がり、「北九州カニ・カキロード」方面へ真っ直ぐ行くと左手にうどん店ののぼりが見えてきます。そのお店が今回紹介する「うどん家 丸孝(まるたか)」です。

6月11日にオープンした同店は、店内で打った自家製麺が自慢の店です。

うどんのメニューは20種類ほど。そのほとんどのメニューはそばにもできるようになっています。他のうどん屋ではあまり見かけることの少ない「地鶏」(600円)も興味をそそられます。

初めて訪れたお店なので何を注文するか迷うところですが、ここはやっぱり「肉ごぼう天うどん」(700円)をオーダー。うどん店に入るとまず頼みたくなるほど北九州市民にはポピュラーなメニューです。

ツルツルとした自家製麺と円柱型に揚げられたサクサクのごぼう天は食べ応え抜群。そこに甘めの肉がもりもり乗せられ、全体のボリュームも満足感があります。

今回はうどんを注文しましたが、そばにも挑戦してみたいものです。なお、店内はカウンター席とテーブル席、個室とあるようです。

■住所/北九州市小倉南区沼緑町1-11-30
■営業時間/9:30~15:00、18:00~22:00 ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、夜営業は自粛中
■店休日/月曜
■問い合わせ/TEL093-967-9521

※2021年8月28日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧