• HOME
  • 記事
  • グルメ
  • 小倉駅の「ハートブレッドアンティーク」 新商品はお化けになれるパン?

小倉駅の「ハートブレッドアンティーク」 新商品はお化けになれるパン?

JR小倉駅の新幹線改札口そばにある「ビエラ小倉3階」のベーカリー「Heart Bread ANTIQUE(ハートブレッドアンティーク)」。

10月1日(金)からハロウィンシーズンを盛り上げてくれる、ちょっぴり怖くてかわいい季節限定の新商品が登場します。

10月限定「ハロウィンチョコリング」は2サイズ展開

10月限定の季節の「チョコリング」は、ブラックやオレンジなどのハロウィンカラーの 「ハロウィンチョコリング」です。

ブラックココア生地を練りこんだ生地にチョコチップとクルミを入れて焼き上げ、かぼちゃペーストとクリームチーズを合わせたクリームをトッピング。ブラックココア生地のほんのり苦味のある味わいと、甘みのあるかぼちゃクリームが絶妙にマッチし、まろやかながらも少し大人の味わいになっているとのこと。さらに、仕上げのブラックビスケットとマシュマロがアクセントになり、いろいろな食感が楽しめるそうです。

「ハロウィンチョコリング」は、通常サイズより一回り小さいSSサイズも販売。食べ切るには通常サイズだとちょっと大きいと感じていた人には、SSサイズがオススメです。

価格は1個745円、SSサイズ486円。

どのお化けに出会えるかはお店に行ってからのお楽しみ「ハロウィンドーナッツ」

この時季限定の「ハロウィンドーナッツ」は、コーティングされたふんわり柔らかくて歯切れの良いドーナッツに、「ジャック・オー・ランタン」「ガイコツ」「スパイダー」といった、かわいらしいお化けのイラストが描かれています。

眺めているだけでも心踊るハロウィンパーティーにぴったりなドーナッツは、子どもたちも喜びそう。どのお化けと出会えるかは、お店に行ってからのお楽しみです。1個194円。

パリパリとした食感とほんのり塩気が病みつきになる「おばけのフーガス」

南フランス発祥のパン「フーガス」をハロウィンシーズンに合わせ、お化けの形に焼き上げた「おばけのフーガス」も編集部の注目商品です。

フランスパン生地を薄く伸ばし、お化けの形で焼き上げ、塩とオリーブオイルで仕上げられた「おばけのフーガス」は、思わずクスッと笑ってしまうユニークさ。少しの塩気がやみつきになるだけでなく、パリパリッとした食感も楽しいパンは、食べ出すとついつい手が伸びてしまう魅惑の一品です。

食べる前に、「おばけのフーガス」をお面代わりに写真を撮ってお化けになりきるのも楽しそうです。

今回紹介した商品以外にも店頭にはさまざまなハロウィン限定商品が登場。いずれも10月31日までの販売です。

■住所/北九州市小倉北区浅野1-1-1 VIERRA小倉3階
■営業時間/午前8時~午後9時 ※新型コロナウイルスの影響で営業時間が変更になる可能性あり
■定休日/なし ※施設に準ずる

※2021年10月2日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧