【新型コロナ/北九州市】市内39館の「児童館」が8月末まで臨時休館

写真はイメージ(提供:写真AC)

福岡コロナ特別警報の発令に伴い、北九州市内に39館ある児童館が、8月10日(火)から8月31日(火)まで臨時休館することが決定しました。

親子ふれあいルーム・親子ふれあいサロンも休止するとのことですが、児童館内「放課後児童クラブ」は通常どおり開所しているとのことです。

昨年度の児童館利用者は延べ30万人以上

児童館は子どもたちに健全な遊びを提供して、その健康と情操を豊かにすることを目的とした屋内型の児童厚生施設。満18才未満の児童と保護者、子ども会や母親クラブなど、児童館活動に協力しているボランティアの人たちが利用できます。一部の児童館には、放課後児童クラブ(学童保育クラブ)も設置されています。令和2年度には述べ332,432人が利用したそうです。

児童館の休業期間は8月末までの予定ですが、新型コロナの感染状況により、休館期間は変更される場合があります。

各児童館の詳細は、児童館ホームページで見ることができます。

※2021年8月14日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧