北九州市内でオススメの「栗スイーツ」4選 秋の味覚を堪能

秋の味覚といったら外せない「栗」。そんな王道の「栗」を使ったスイーツが続々と登場しています。

今回は「北九州ノコト」で紹介した「栗スイーツ」を一挙に紹介。いずれも今の時季にしか味わえないスペシャルな栗スイーツばかりなので、気に入ったお店があれば、詳細記事も読んでみてくださいね。

1.「和栗モンブランパルフェ」/千草ホテル(八幡東区)

千草ホテル本館1階「ダイニングカフェチグサ」に、10月・11月の2カ月間限定で、秋スイーツが登場中。その中の一つが「和栗モンブランパルフェ」(1320円)です。

濃厚な味わいながら甘さ控えめの「和栗モンブランパルフェ」の主役は、もちろん「栗」。口に入れた瞬間から栗の濃厚な風味が広がり、秋の訪れを感じさせてくれるパルフェは、食べ進めるごとにさまざまな栗の味わいを楽しむことができます。栗スイーツ好きには見逃せない旬の一品です。

2.「マロンパフェ」/キハチ カフェ(小倉北区)

個性豊かなスイーツの数々で“栗”を楽しむ「マロンスイーツフェア」が開催中の「キハチ カフェ」。

新作の“秋パフェ”「マロンパフェ」(1540円)は、スプーンで食べ進めるごとにいろんな味わいが楽しめる“6層仕立て”の華やかなモンブラン風パフェです。

ゴロっと大きめの渋皮栗に、栗の風味が詰まったマロンクリーム、大人の味わいのコーヒーゼリー、なめらかな口どけのクレーム・シャンティ、バニラアイスなどを合わせたパフェは、見た目にも華やか。層ごとに異なる食感と味わいを楽しませてくれます。11月15日(月)までの提供。

「マロンスイーツフェア」は、「マロンパフェ」のほかにも、「マロンパイ」「栗のショートケーキ」「栗とかぼちゃのタルト」が登場します(提供期間はそれぞれ異なる)。

3.「マロンパフェ」/カフェモロゾフ(小倉北区)

“ハロウィーン限定スイーツ”として「カフェモロゾフ 井筒屋小倉店」にお目見えしている「マロンパフェ」(1100円)は、栗本来の味わいを感じるモンブランクリームとなめらかなモロゾフのチョコレートムースを掛け合わせた期間限定メニューです。

モンブランクリームに熊本産の風味豊かな栗を使った、スペシャルパフェです。絶妙なバランスでモンブランクリームとチョコレートムースがグラスの中で溶け合う、今の時季だけのおいしさに虜になってしまいそうです。10月31日(日)までの予定。

4.「マロンプレミアムサンデー」/ホテルショコラ(小倉北区)

「ホテルショコラ アミュプラザ小倉店」に、秋シーズンにピッタリのショコラドリンク「マロンプレミアムサンデー」(900円)が期間限定で登場中です。

カカオ香る「アイスクリーム オブ ザ ゴッド」のカカオミルクをベースに、マロングラッセ、マロンクリーム、マロンホイップの3つの異なるタイプのマロンが贅沢に使用。トッピングのソースは、マロンとの相性の良いヘーゼルナッツソース。サクサクとしたワッフルクランチとクリスパールが食感のアクセントになっています。

食べ進めていくうちにさまざまな味わいのマロンとヘーゼルナッツソースが絶妙に絡み合う、実りの秋にピッタリなサンデーは、なくなり次第終了するとのことです。

※2021年10月10日現在の情報です

(北九州ノコト編集部)

 

 

関連記事一覧