• 暮らし
  • 北九州の暮らしに関する情報をお届け!

「第5回まちづくりエリア再生塾@門司港」 3月14日からスタート

(過去のワークショップの様子/写真提供:moji・loji)

北九州市では、市内の空き物件などの遊休不動産の再生を通じ、まちに賑わいを創出するため、リノベーションまちづくりに取り組んでいます。

その活動の一環として、「第5回まちづくりエリア再生塾@門司港」(主催/北九州市、企画運営/門司人の会)が開催されます。第5回となる今回は、門司港・清滝地区にある空き地に焦点を当て、講師に教わりながら自分たちの手で広場を作り、まちづくりに参加するという内容となっています。参加費は無料。3日程連続の参加のほか、各日1回の参加も可能です。

清滝地区とは

JR門司港駅から徒歩10分ほどの場所に位置する清滝地区。かつてはいくつもの料亭があり、花街の中心として賑わいました。

山裾に広がる清滝エリアには山に向かって坂道の路地が幾筋も伸び、一歩足を踏み入れた先には古い空き家や石塀が多く残り、どこか懐かしい雰囲気が漂います。

写真提供:moji・loji

3日間のスケジュール

開催日は3月14日・21日・28日の3日程で、いずれも日曜日です。

まず、最初の2日程(3月14日・21日)で、門司港・清滝地区にある空き地を使ってセルフリノベーションの手法を学ぶためのワークショップを実施します。14日は「土をならして整地しよう」、21日は「芝生や草花を植栽しよう」。講師は、原田康平さん、カワグチトシユキさん。屋外イベントのため、雨天の場合は中止です。

今回ワークショップが実施される清滝地区の空き地(写真提供:moji・loji)

最終日(3月28日)は、小倉や門司港でカフェを営むオーナーたちによるトークライブ「北九州カフェオーナー達の裏話」が行われます。進行は遠矢弘穀さん。トークゲストは、「SIRIUS」古恵良聡さん、「四稀」岩本成矢さん、「片」原田康平さん。トークライブは、各オーナー店舗のInstagramからもライブ配信され、コメントの質問に答えながら進行されます。

イベント概要

申込方法など概要は以下の通り。

イベント名 第5回まちづくりエリア再生塾@門司港
開催日時 ワークショップ=3月14日・21日午前10時~午後3時(途中休憩あり)
トークライブ=3月28日午後1時~午後3時
集合場所 錦町公民館(北九州市門司区本町3-15)
対象者 まちづくりに興味ある18歳以上の人
参加費 無料
定員 ワークショップ各回8人/トークライブ15人
※事前申込制、先着順
申込方法 必要事項を明記し、2月28日(日)までにEメールで申し込み。詳細は北九州市HP(https://www.city.kitakyushu.lg.jp/san-kei/27200201.html)で確認してください
問い合わせ TEL090-5080-4711(moji・loji:担当カワベ) ※moji・loji(モジ・ロジ)は、同事業の企画運営受託事業者です

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧