• 暮らし
  • 北九州の暮らしに関する情報をお届けします。

「森の焚き人」養成講座の参加者募集 10月に山田緑地で実施

画像提供:山田緑地

秋冬のキャンプに欠かせない「焚き火」。焚き火を行う技術と、それを人に伝える方法について学ぶ「森の焚き人」養成講座が10月、山田緑地で実施されます。

焚き火イベントを支えるボランティア「森の焚き人」

画像提供:山田緑地

「森の焚き人」とは、子どもから大人までたくさんの人たちが参加する焚き火イベントをサポートしてくれるスタッフのことです。焚き火に関心があり、その楽しさを多くの人にも知ってもらいたいという人は、この機会に参加してみませんか。

10月10日(土)~11日(日)の2日間コースで、いずれも午前10時~午後4時。講師は、アウトドアプロデューサーでネイチャーインタープリターの長谷部雅一さんです。講座の修了者は、2020年度の焚き火ワークショップ「焚き火の学び」において、ボランティアスタッフ「森の焚き人」としてイベントの運営をサポートしてもらいます。

対象は、18歳以上かつ今年11月から2021年3月まで実施される「焚き火の学び」の運営に1回以上、活動補助スタッフとして参加できる人。参加料は無料です。事前に電話での申し込みが必要で、受付は10月3日(土)から。先着順なので、参加希望者は忘れないようにしてくださいね。

イベント名 「森の焚き人」養成講座
開催日時 10月10日(土)~11日(日)10:00~16:00 ※荒天中止
会場 山田緑地(北九州市小倉北区山田町)
定員 10人 ※先着順、10月3日(土)から電話で受け付け
参加料 無料
問い合わせ・予約 TEL093-582-4870
備考 駐車場あり(普通車300円/1日、中・大型車1000円/1日)

(北九州ノコト編集部)

関連記事一覧